2019年08月19日

プレミアム商品券

こんにちは。小木会計事務所の瀬谷です。

お盆休みがあった方もなかった方もすてきなお盆は過ごせましたでしょうか?
私はお盆休みがあったらショッピングを楽しみたいと思っておりました。

ということで今回はプレミアム商品券について書こうかと思います。


今年、201910月から20203月末までの半年間の有効期間で、国主導のプレミアム付商品券が使用可能となります。
発行は各地方自治体となっており、使える場所はその地方自治体のエリア内の小売店となります。

このプレミアム付商品券は、過去を遡れば「地域振興券」として19994月から9月に流通したものがありました。景気浮揚策として採用されましたが、「あからさまなバラマキである」と、政権与党を批判する論調が非常に多く、未だその印象は払拭できていませんが、消費税改正に併せて「消費税増税に対しての低所得者や子育て世代への影響緩和」を目的として、再度登場の機会を得たようです。
商品券に付与されるプレミアム分は政府が支出する税金ですから、商品券を使った人は実質的な減税となるという具合のようですね。


今回、プレミアム付商品券が購入可能な対象者は

@    住民税(均等割)非課税世帯

A    2019930日の時点で0歳〜3歳半の子供が居る世帯

となります。


2019年度住民税非課税の方には申請書が郵送され、必要事項を記入して返送すれば、審査の後購入引換券が届くのでそれを利用します。子育て世帯には直接購入引換券が届くようですよ。

購入に関しては、5,000円分が4,000円で買える上で、最大25,000円分まで購入可能(子育て世帯は子供1人につき25,000円まで)なので、最大で5,000円分がお得なプレミアム部分となります。

なお、1枚あたりの額面は500円でお釣りはでないようですので使用する場合はご注意を!


ということで様々な情報にアンテナをはって、お得に楽しく買い物したいですね。

最近は電子マネーもキャンペーンなど多いので要チェックです!

posted by ☆小木会計事務所☆ at 17:46| Comment(0) | setani

2019年08月16日

Let's 大掃除

こんにちは。
小木会計事務所の林木です。

皆様、お盆休みいかがお過ごしでしょうか?
台風の影響もあり、
急な予定調整で大変だった方も多かったのではと思います。

そんな事とは無縁かのように
小木会計は毎年恒例の大掃除です。

大掃除といえば年末!
…という常識に相反して、小木会計はお盆です!

なんとなく2回言ってみました。

スタッフ数が増えた今、
午前中に終了させることが目標です。
なので、今年は張り切って7:30集合&開始です!

わたくし林木は、昨年に引き続き剪定係に任命され
newアイテムの「電動バリカン」と「高枝切りハサミ」を手に入れました。
これにより、林木のレベルは10くらいになったと思われます。

お陰様で、昨年は届かなかった部分までキレイにでき
今まで以上にスッキリお客様をお迎えできます!

そんな私の功績を、これ見よがしに載せてみます。
8443A6F9-0938-4B95-9932-A2F1B3144534.jpg
剪定のコツなどあれば、是非教えていただきたいです〜m(__)m
(なんと、Beforeの写真は撮り忘れました…笑)


しかーーし!!!
今年は、それ以上にお伝えしたい出来事があります!

全国レベルのバドミントンプレーヤーと噂名高い所長が
自前のバドミントンラケット(推定2〜3万円)で
飛び交う蜂達をスマッシュし、撃退してくれたことです!

あの 左手にキンチョール、右手にラケットで果敢に挑む所長
というシュールな光景を見ることが出来たのも
他ならぬ大掃除という日だからでしょう。
なぜ、私はその時スマホを手にしていなかったのか…
悔やんでも悔やみきれません。。。

そんなこんなで、目標の午前中で掃除完了!
小木会計スタッフ団結力の賜物です!!

スッキリサッパリした事務所で
また皆様の来所をお待ちしております(^^)♪


posted by ☆小木会計事務所☆ at 18:23| Comment(0) | Rin

2019年08月08日

スクラップアンドビルド


こんにちは。小木会計事務所の三笠です。
毎日暑い日が続いておりますが、皆様お元気でしょうか。
来週はもうお盆ですが、弊社は休まず営業、そして毎年恒例の大掃除があります。暑い中毎年汗だくで大掃除に励みますが、掃除というものはやはり気持ちがいいものです。

そんなこんなでぼんやりと大掃除の事を考えていたら、最近雑誌で目にしたスクラップアンドビルドという言葉を思い出しました。
スクラップアンドビルドって多くのビジネスシーンでもよく使われますよね。

本来の意味は、設備が老朽化した店舗や工場の閉店・閉鎖(=スクラップ)、そして、それに伴う新規出店・開設(=ビルド)に対して「スクラップアンドビルド」という言葉が用いられます。
現在では、単に”一度、全てをぶち壊す”という点に重きを置いて「スクラップアンドビルド」という言葉が使われることも少なくありませんが、しかしビジネスパーソンとしては、「スクラップアンドビルド」という言葉には、やはり”何らかの効率化や改革を目指している”という意味が含まれていることを知っておきたいところです。

前述のとおり「スクラップアンドビルド」には、「効率化」や「合理化」、「改革」、「選択と集中」などといった意味合いも含まれるようですが、流れの速い現代はまさに、『破壊と創造』(スクラップアンドビルド)の時代。歳を重ねるごとに一年てこんなにはやかったっけ、、と感じる位忙しい毎日を送っているけど、日々の業務やお客様、自分や家族の為等、何でもいいからスクラップアンドスクラップにならないように少しずつ、自分なりにビルド出来るものを考えてみようと思う今日この頃です。
posted by ☆小木会計事務所☆ at 17:27| Comment(0) | naoko