2018年09月14日

サムライアライアンス研修会

こんにちは 小木会計事務所の成田です。

8月の終わりに、定期で行われているサムライアライアンス合同のセミナーに参加しました。テーマは、『金融機関をガッチリ味方につけるセミナー』今回の講師は、中小企業診断士の吉村先生でした。

中小企業にとって、金融機関からの資金調達等の支援は事業を行う上で必要不可欠というところから、たとえば、借入しないほうがいい資金使途やタイミング、スムーズな資金調達を実現するための方法など、
14年間金融機関にお勤めされた経験を生かしたお話を聞くことができ、とても勉強になりました。


今回のセミナーを、少しでも役立てられるようにしたいと思います。
posted by ☆小木会計事務所☆ at 17:49| Comment(0) | kayo

2018年09月04日

固定資産税3年間0円

こんにちは 小木会計事務所の大柳です。

脅威的な台風が近づいていて恐いですね台風台風台風
今日は早く帰らないとexclamation×2

さて、本題です。
平成30年度税制改正で
この度6月6日から「生産性向上特別措置法」が施行され、
その法律の中に固定資産税が3年間0円になる特例措置が導入されました。

例えば
 取得価額3,000万円
 耐用年数10年の設備を導入した場合
 3年間で約100万円の固定資産税負担が軽減します。
大きいですね目ぴかぴか(新しい)


具体的な手続方法は
 1 労働生産性が年平均3%以上向上する機械等の設備導入計画を
   経営革新等支援機関(税理士、商工会、金融機関等)と連携し策定。
   設備の所在する市区町村に申請。

 2 同時に設備メーカーに工業会証明書の発行を依頼。
   旧モデル比年平均1%以上生産性向上する
   新品設備であることの証明書を取得。

 3 市区町村の認定を受けた(←ここ大事)
   設備を取得。


また、この認定を受けると
金融支援や補助金の優先採択の
メリットも享受することができますひらめき


設備投資をご検討されていらっしゃいましたら
導入前にご相談くだされば幸いです。



posted by ☆小木会計事務所☆ at 12:34| Comment(0) | reiko

2018年08月27日

お初にお目にかかります。

こんにちは、小木会計事務所の吉村です。
まだまだ残暑が続いておりますが、皆さま体調を崩してはいないでしょうか??
私は小まめに水分補給をして、栄養補給をしっかり行い、体調を整えております!!
今年の夏は、私たち人間も大変でしたが、野菜たちも大変だったようです。家でも、ミニトマト、キュウリ、ナス、ゴーヤ、オクラを育てていましたが、取れ高は例年よりも少なかったように思います。ザンネン!?
そんなこんなで、最近話題となっている栽培方法としまして、コンパニオンプランツというものがあるそうです。ずっと前からあるのかもしれませんが、最近になって知りましたので、その辺は悪しからずm(_ _)m
コンパニオンプランツとは、一緒に植えると良い影響を与え合う植物同士のことだそうです。代表的なものとしまして、キャベツとパクチーや、ブロッコリーとネギなど色々な組み合わせがあるようです。アブラナ科の野菜は害虫が好むため、香りのある野菜や花が害虫から守ってくれるとのこと。
一つ一つが美味しく育つだけでなく、互いに助け合い、しかも料理の選択肢も増えるという関係。植物も人と同じで、お互いの特徴や強みを活かすことで、より健康になっていくようです。

先日の所内会議にて、所長が話していたとある内容に、ひとり想いを強くしておりました!!
自分自身、“ハートは熱く 頭は冷静に” をモットーに、しっかりと精進を重ね、自分の特徴・強みを育てて参りたいと思いますので、どうぞ皆さま、よろしくお願い申し上げます。
posted by ☆小木会計事務所☆ at 18:07| Comment(0) | naru