2018年08月27日

お初にお目にかかります。

こんにちは、小木会計事務所の吉村です。
まだまだ残暑が続いておりますが、皆さま体調を崩してはいないでしょうか??
私は小まめに水分補給をして、栄養補給をしっかり行い、体調を整えております!!
今年の夏は、私たち人間も大変でしたが、野菜たちも大変だったようです。家でも、ミニトマト、キュウリ、ナス、ゴーヤ、オクラを育てていましたが、取れ高は例年よりも少なかったように思います。ザンネン!?
そんなこんなで、最近話題となっている栽培方法としまして、コンパニオンプランツというものがあるそうです。ずっと前からあるのかもしれませんが、最近になって知りましたので、その辺は悪しからずm(_ _)m
コンパニオンプランツとは、一緒に植えると良い影響を与え合う植物同士のことだそうです。代表的なものとしまして、キャベツとパクチーや、ブロッコリーとネギなど色々な組み合わせがあるようです。アブラナ科の野菜は害虫が好むため、香りのある野菜や花が害虫から守ってくれるとのこと。
一つ一つが美味しく育つだけでなく、互いに助け合い、しかも料理の選択肢も増えるという関係。植物も人と同じで、お互いの特徴や強みを活かすことで、より健康になっていくようです。

先日の所内会議にて、所長が話していたとある内容に、ひとり想いを強くしておりました!!
自分自身、“ハートは熱く 頭は冷静に” をモットーに、しっかりと精進を重ね、自分の特徴・強みを育てて参りたいと思いますので、どうぞ皆さま、よろしくお願い申し上げます。
posted by ☆小木会計事務所☆ at 18:07| Comment(0) | naru

2018年08月21日

ふるさと納税

こんにちは。小木会計事務所の瀬谷です。

みなさんお盆休みは有意義に過ごせましたでしょうか?
ふるさとに戻ったり、戻ってきたりで多くの人と再会できるのもいいものです。

さてふるさとと言えば、ふるさと納税の返礼ルールが厳格化の方向で検討が進んでいるようですね。

2017年度のふるさと納税は総額3653億円に上りました。前年度比の増加率は28%で、15年度から16年度の72%増と比べると半分以下で伸び悩んだようです。また全1788自治体のうち受け入れ額が増加したのは61%、減少したのは39%で、増加した自治体の割合は前年度よりも11ポイント減りました。

この背景には2017年4月に総務大臣通知にて返礼率を3割以下にとどめるように指示が出たとことが挙げられます。これにより人気品を返礼するために必要な寄付額をアップするケースが続出しました。子ども向け教育の充実のような、社会的に意義の大きい寄付対象の事業を打ち出すものの、人気だった返礼品の穴埋めには繋がっていないようです。

そんな中、通知に従わずに返礼率が3割を超えたままで、8月までに見直す予定がない自治体もあるようです。そのうち12自治体の受け入れ額は計411億円。前年度の2.6倍で、全自治体の増加率28%となっているようです。

そういった状況で、返礼率を強制的に3割いかに抑えるルール作りが検討されているんだとか。。今後どうなるのか見守っていきたいですね。

posted by ☆小木会計事務所☆ at 19:41| Comment(0) | setani

2018年08月16日

昔からの知恵は大切です

こんにちは、小木会計事務所の北川です。

今年の夏は一段と暑いですね。
あまりの暑さに体調を崩す方が例年よりも多いそうです。
一番気を付けなければならないのが熱中症!
クーラーをつけた部屋にいても冷却が追い付かず
じわじわと汗をかいていることに気づかず脱水症状に・・・なんてこともあるようです。

また、ちゃんと水を飲んでいるから大丈夫だと思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
ただ水を飲むだけでは汗に含まれるミネラル類(特にナトリウム)が補給されず
水分補給をしているにもかかわらず熱中症になることもあります。

でもスポーツドリンクのようなものは甘くて飲めないという方もいらっしゃるかと思います。
そういった方にオススメなのが、きっとこの時期になると何気なく飲んでいるであろう

 麦 茶 !

麦茶は大麦から補給に必要なミネラル類が抽出されているため
夏場の水分補給に最適な飲み物だったのです。
昔から夏になると登場する麦茶はただの冷たいお茶ではなく
きちんと意味のある、よく考えられた飲み物だったのですね。

適切な水分補給を行い、この猛暑を乗り越えましょう!


*なお、もし脱水症状が起こった場合には経口補水液を使うのがよいかと思います。
 最近はコンビニ等でも売っておりますので、備えがあると安心ですね。

posted by ☆小木会計事務所☆ at 18:12| Comment(0) | kogi