2018年08月21日

ふるさと納税

こんにちは。小木会計事務所の瀬谷です。

みなさんお盆休みは有意義に過ごせましたでしょうか?
ふるさとに戻ったり、戻ってきたりで多くの人と再会できるのもいいものです。

さてふるさとと言えば、ふるさと納税の返礼ルールが厳格化の方向で検討が進んでいるようですね。

2017年度のふるさと納税は総額3653億円に上りました。前年度比の増加率は28%で、15年度から16年度の72%増と比べると半分以下で伸び悩んだようです。また全1788自治体のうち受け入れ額が増加したのは61%、減少したのは39%で、増加した自治体の割合は前年度よりも11ポイント減りました。

この背景には2017年4月に総務大臣通知にて返礼率を3割以下にとどめるように指示が出たとことが挙げられます。これにより人気品を返礼するために必要な寄付額をアップするケースが続出しました。子ども向け教育の充実のような、社会的に意義の大きい寄付対象の事業を打ち出すものの、人気だった返礼品の穴埋めには繋がっていないようです。

そんな中、通知に従わずに返礼率が3割を超えたままで、8月までに見直す予定がない自治体もあるようです。そのうち12自治体の受け入れ額は計411億円。前年度の2.6倍で、全自治体の増加率28%となっているようです。

そういった状況で、返礼率を強制的に3割いかに抑えるルール作りが検討されているんだとか。。今後どうなるのか見守っていきたいですね。

posted by ☆小木会計事務所☆ at 19:41| Comment(0) | setani

2018年06月04日

心機一転

こんにちは。小木会計事務所の瀬谷です。

入社して2ヶ月ほど経ちました瀬谷(せたに)と申します。
新しい業界ですが、心機一転で頑張ります。

さて新しいといえば、7月1日から収入印紙の形式が改正されるようですね。
対象となるのは現行31種類のうち200円以上の19種となります。
理由としては偽造防止の技術を施すためということですが、
特殊発行インキにより紫外線ランプの照射で発光するようにしたり、
マイクロ文字が印字されていたりと様々な技術が用いられているようです。
詳しく確認したい方は国税庁のHPから確認できます。
あ、改正前の収入印紙も引き続き使用できますのでご安心を!

ということで、私も収入印紙のように新しいものを取り入れていけるように
頑張っていきますので、どうぞ宜しくお願いします!
posted by ☆小木会計事務所☆ at 18:14| Comment(0) | setani