2020年03月06日

経営安定資金

こんにちは 小木会計事務所の三笠です。

新型コロナウイルスの感染拡大により、売上が減少している又は減少が見込まれる中小企業者向けに経営安定資金が一部改正、セーフティネット保証5号の対象業種の追加指定を行うことを決定しました。今回はその内容一部をお知らせさせて頂きます。

<融資対象者>

環境変動分:原材料価格の高騰など急激な為替変動、または、知事が別に定める異常気象や感染症などの広域的に影響を及ぼす経営上の脅威により、最近一か月の売上高等、売上総利益率、営業利益率のいずれかが前年同月に比して10%以上減少、かつ、その後二か月を含む三か月間の売上高等、売上総利益率、営業利益率のいずれかが前年同期より10%以上減少が見込まれる中小企業者の方。

経営安定資金


セーフティーネット保証支援分:
新型コロナウイルス感染症により特に重大な影響が生じている宿泊業や飲食業など40業種を緊急的に追加指定します。
※売上高等が減少している中小企業・小規模事業者の資金繰り支援措置として、信用保証協会が一般保証とは別枠で融資額の80%を保証する制度です

セーフティーネット保証制度

<問い合わせ先>
最寄りの商工会議所・商工会
福井県産業労働部産業政策課 0776-20-0373
公益財団法人ふくい産業支援センター 0776-67-7410
福井県信用保証協会 0776-33-8311


また以下は、融資とは関係ありませんが、興味あればご確認下さい。
小学校等の臨時休業により保護者が休職した場合等に、非正規雇用の方を含め、労働基準法の年次有給休暇とは別に、有給の休暇を取得させた企業に対する助成制度に関する情報です。


新型コロナウイスル感染症による小学校休業等対応助成金


posted by ☆小木会計事務所☆ at 13:39| Comment(0) | naoko

2019年11月01日

中小企業等経営強化法

こんにちは 小木会計事務所の三笠です。

新規に設備を取得した場合の税制措置や補助金制度等についてお客様から質問頂くことが多々あります。
そこで今日は中小企業等経営強化法について少しお話させて頂きます。

中小企業等経営強化法とは、中小企業が稼ぐ力を身に着けることを国が後押しするために整備された法律で、具体的には国が、生産性向上に役立つ取組みを分かりやすく中小企業・小規模事業者等に提供し、生産性を向上させるための取組みの計画(経営力向上計画)を策定した中小企業・小規模事業者等を税制面・金融面で支援することが定められています。

経営力向上計画の認定を受けた事業者は、計画実行の為の支援措置(税制措置、金融措置、法的支援)を受けることができます。

設備の取得に係る税制措置の概要ですが、
法人税(個人事業主の場合は所得税)について、即時償却または取得価格の10%(資本金3千万超1億円以下の法人は7%)の税額控除が選択適用出来ます。(中小企業経営強化税制)

詳しくは、以下リンクをご参照下さい。

また、「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」といった
中小企業・小規模事業者等が取り組む、生産性向上に資する革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善に必要な設備投資等を支援する補助金制度もあるので、大いに活用しましょう。
令和2年度の公募開始はまだ公表されていませんが、(平成30年度は2月と8月の二回)詳しくは、福井県中小企業団体中央会または商工会議所へ随時お問い合わせ下さい。

posted by ☆小木会計事務所☆ at 15:58| Comment(0) | naoko

2019年08月08日

スクラップアンドビルド


こんにちは。小木会計事務所の三笠です。
毎日暑い日が続いておりますが、皆様お元気でしょうか。
来週はもうお盆ですが、弊社は休まず営業、そして毎年恒例の大掃除があります。暑い中毎年汗だくで大掃除に励みますが、掃除というものはやはり気持ちがいいものです。

そんなこんなでぼんやりと大掃除の事を考えていたら、最近雑誌で目にしたスクラップアンドビルドという言葉を思い出しました。
スクラップアンドビルドって多くのビジネスシーンでもよく使われますよね。

本来の意味は、設備が老朽化した店舗や工場の閉店・閉鎖(=スクラップ)、そして、それに伴う新規出店・開設(=ビルド)に対して「スクラップアンドビルド」という言葉が用いられます。
現在では、単に”一度、全てをぶち壊す”という点に重きを置いて「スクラップアンドビルド」という言葉が使われることも少なくありませんが、しかしビジネスパーソンとしては、「スクラップアンドビルド」という言葉には、やはり”何らかの効率化や改革を目指している”という意味が含まれていることを知っておきたいところです。

前述のとおり「スクラップアンドビルド」には、「効率化」や「合理化」、「改革」、「選択と集中」などといった意味合いも含まれるようですが、流れの速い現代はまさに、『破壊と創造』(スクラップアンドビルド)の時代。歳を重ねるごとに一年てこんなにはやかったっけ、、と感じる位忙しい毎日を送っているけど、日々の業務やお客様、自分や家族の為等、何でもいいからスクラップアンドスクラップにならないように少しずつ、自分なりにビルド出来るものを考えてみようと思う今日この頃です。
posted by ☆小木会計事務所☆ at 17:27| Comment(0) | naoko