2015年10月07日

繁忙期を前に・・・

こんにちは。小木会計事務所の澤アです。

先週末、友達家族と一緒に金華山へキャンプに行ってきました。

テントを立てるのもスッカリ慣れてきて、20分ほどで設営完了。
今回の夜ご飯はバーベキュー&ちゃんこ鍋です。
(変な組み合わせですか(笑)?)
でも寒い中、外で食べる「ちゃんこ鍋」は体が温まり心までほっかほかにハート
秋キャンプにはオススメですぴかぴか(新しい)

そして、今回の一番の楽しみは「焚き火」です!!
この前衝動買いしてしまった「焚き火台」の初お披露目です。

IMG_20151005_155353.JPG

感想。。。

「焚き火台」は買って正解exclamation

秋キャンプの「焚き火」は癒されますね〜
ゆらめく炎を囲みながら過ごす時間。
ぬくもりを感じながら家族や仲間たちと語り合う時間。
言葉だけでは言い表せない魅力があります。
子供達にも最高の思い出を作ってあげられたかなと思います。

翌日もポカポカの秋晴れの中、子供たちの遊ぶ姿を見つめながら
のんびりと自然を満喫することができました。

DSC_0877.jpg


キャンプの話が長くなってしまいましたが、少し真面目な話も。

今月の改善目標は『繁忙期に備える』です。

今から繁忙期のために先に何ができるかを考え、具体的な目標を定めて
事前準備に取り組んで行きたいと思います。

今回のキャンプは『繁忙期に備える』ためのパワー充電ということで(笑)




posted by ☆小木会計事務所☆ at 17:36| Comment(0) | mika

2015年08月31日

法人に係る利子割の廃止。


こんにちは。小木会計事務所の澤アです。


今日で子供達の夏休みも終わりですね。

みなさん、夏を満喫しましたか?

私は遠出こそはしなかったものの、家族とキャンプ・海水浴・夏祭り・花火と

毎週末、夏のイベントを楽しんでました♪

おかげで、お財布の中身はトホホ・・・な状態に(T_T)



さてさて、表題のお話に・・・。

現在は、法人が金融機関等から利子を受け取る場合、5%の利子割が引かれています。

黒字の法人は、法人税割から利子割を控除して住民税を支払います。

赤字法人は、利子割を均等割から控除するか、還付してもらえます。



しかし、平成28年1月1日から法人の利子割が廃止されます。

(※個人に関しては、今まで通り利子割は廃止されません。)


廃止の理由は事務負担の軽減のようです。

今まで赤字法人に数円還付するのに数百円の事務手数料がかかっており、

かなりの税金が使われてきたことを思うと、素晴らしい改正ですね!


税収減・赤字財政のこの時代、まだまだ多くの無駄を排除することが必要なのかもしれませんね。


   
 
posted by ☆小木会計事務所☆ at 10:03| Comment(0) | mika

2015年07月21日

キャンセル料って・・・

こんにちは。小木会計事務所の澤アです。

先週の台風一過から真夏日が続いていますね。
北陸地方もそろそろ梅雨明けでしょうか。

また、子供達は待ちに待った夏休みに入り、ご家族で旅行などを
計画されている方も多いのではないでしょうか。

ただ、旅行を計画したときに気になるのが台風や大雨などで
旅行をキャンセルしたときのキャンセル料ですよね。
先週の台風でも飛行機やホテルのキャンセルが相次いだことでしょう。

さてさて、キャンセルしたときにかかるキャンセル料ですが、
消費税はかかるのでしょうか。

意識されたことはありますか?


キャンセル料には、次の2つの性格があります。

@解約に伴う事務手数料としての性格のもの

A解約に伴い生じる逸失利益に対する損害賠償金としての性格のもの


消費税がかかるかは、「事業として対価を得ているか」どうかで判断します。

@解約に伴う事務手数料としてのキャンセル料
解約手続などの事務を行う役務の提供の対価ですから課税の対象となります。

A逸失利益に対する損害賠償金としてのキャンセル料
本来得ることができたであろう利益がなくなったことの補てん金ですから、
資産の譲渡等の対価に該当しないため課税の対象となりません。

会社でキャンセル料を負担する場合などは、
請求書等をよく確認して判断するようにして下さいね。


私ごとですが・・・
先週末にキャンプ場のコテージを予約しており、台風のおかげで
直前までハラハラドキドキでしたが、なんとか無事にキャンプを楽しむ
ことができました(^ ^♪

これから夏本番!!
みなさん、思いっきり夏を楽しんでくださいね♪♪
posted by ☆小木会計事務所☆ at 09:43| Comment(0) | mika