2016年07月21日

がんばれ、日本!

こんにちは、小木会計事務所の竹本です(^^)♪


来る、8月5日からリオオリンピックが開幕いたしますね!


国全体がお祭りのような盛り上がりで、オリンピックの年は何だかワクワクします♪


オリンピックに出場するメンバーには福井県出身の方も何人かいらっしゃいますし
応援する側も熱が入りますね。

個人的な話になりますが、フェンシングの佐藤希望選手とは同級生で
中学校時代、テニスの大会でよく戦ったことがあるので、勝手に親近感が。。♡笑
特に応援してます!(^^)!



今年はブラジルのリオで開催というわけで
日本との時差は12時間。。(>_<)


今回のオリンピックの結果は、朝のニュースで知ることが多くなりそうです。



開催地であるリオは、ジカ熱やグアナバラ湾の汚染問題、治安の悪さなど色々と不安要素はありますが
どの選手も安全に100%の力が発揮できることを祈るばかりです。





と、楽しみなオリンピックの前に、東京都知事選が控えておりますね。


一体どなたが新しい都知事になるのかそちらも気になります。



posted by ☆小木会計事務所☆ at 17:28| Comment(0) | asami

2016年06月20日

半年に一回の。。!

こんにちは 小木会計事務所の竹本です(^^)


年が明けてから、早半年が経ちました。早いですね〜〜(゜_゜)


来月7月は、納特のお客様、源泉所得税の納付がございます!


改めてご説明させていただきますと


源泉徴収した所得税及び復興特別所得税は、原則として、給与などを実際に支払った月の翌月10日までに国に納めなければなりません。

しかし、給与の支給人員が常時9人以下の源泉徴収義務者は、源泉徴収した所得税及び復興特別所得税を、半年分まとめて納めることができる特例があります。
これを納期の特例といいます。(我々は略して“納特”と言っております)

この特例の対象となるのは、給与や退職金から源泉徴収をした所得税及び復興特別所得税と、税理士、弁護士、司法書士などの一定の報酬から源泉徴収をした所得税及び復興特別所得税に限られています。

 この特例を受けていると、その年の1月から6月までに源泉徴収した所得税及び復興特別所得税は7月10日7月から12月までに源泉徴収した所得税及び復興特別所得税は翌年1月20日が、それぞれ納付期限になります。

この特例を受けるためには、「源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書」を所轄の税務署に提出することが必要なので、ご注意ください。


という訳で、来る7月11日(今年は10日が日曜日なので、11日が納付期限となります)は、納特のお客様も納税が必要になりますので、お忘れのないよう、お気を付けくださいm(__)m


各スタッフから連絡がいくと思いますので、その際はご協力の程よろしくお願いします(^^)


これから暑い日が続くと思いますが、お体崩されないよう、ご自愛ください。





posted by ☆小木会計事務所☆ at 17:43| Comment(0) | asami

2016年05月20日

特別徴収、はじめました。

こんにちは♪小木会計事務所の竹本です(^^)



みなさんは、ご自身の住民税をどのように納付されていますか?

ご自身で納付?それとも給与から差し引かれている?


昨年、各市町村から

「平成28年度から、総従業員3名以上の事業主の方を特別徴収義務者として段階的に強制指定し、
事業主の方に、従業員の方の個人住民税の特別徴収(給与天引)を開始していただくことになります。」


と通知が届き、平成28年度から従業員さんの住民税の徴収方法を
普通徴収から特別徴収に変更された事業所さんが多いのではないでしょうか?



普通徴収とは・・・給料を介さず、自分自身で年4回(おおむね、6月、8月、10月、翌年1月の末日)1/4ずつを市町村に納付する方法。

特別徴収とは・・・事業所が住民税の年税額の1/12ずつを給料から預かって、預かった翌月10日までに各従業員の住所地の各市町村に納付する方法。


従業員サイドで考えると
〇住民税の納付忘れがなくなるしラク〜♪
〇普通徴収でも特別徴収でも納める住民税は変わらないけど、毎月勝手に引かれる方が、資金繰り的にラクに感じる〜♪
〇毎月のお給料の手取り額が今までより減るのは嫌だけど、、(切り替え年度のみ)

事業所サイドで考えると
〇毎月の給与計算時に住民税も天引きしないと〜。。
〇預かった翌月の10日までには納付しないと〜。。
〇各市町村から、それぞれの納付書が届くので、なくさないように管理しないと〜。。
〇従業員の入退社時に手続きしないと〜。。

と、私なりに思いついた意見です↑


私は小木会計の従業員なので、従業員サイドとして特別徴収万歳\(^o^)/

の気分でしたが、


今年度から特別徴収に切り替えたお客様から

「なんか(納付書等が)届いているけど、どうしたらいいかわからない!」
とご相談があると

「(今までみたいに)普通徴収の方がラクですよね〜(^_^;)」

と同調。笑


初めは負担も多く感じるかもしれませんが、納付の程よろしくお願いしますm(__)m


ご不明な点等ございましたら、お気軽にご相談ください。(^^)
posted by ☆小木会計事務所☆ at 16:59| Comment(0) | asami