2020年07月28日

レジ袋有料化

こんにちは、小木会計事務所の谷口です。

今年は珍しく梅雨が長く、なかなか外に出られない反面、
涼しくていいなーと思ったりもしています。


さて、今月1日より、プラスチック製のレジ袋が有料化されました。

スーパーではマイバックを準備していったり、
すでに有料化されていたりしたので
そこまで気になりませんでしたが、

ドラッグストアやコンビニでは気を抜いていると
レジで戸惑うこともしばしば。。。

レジで周りを見ていても、一生懸命品物を抱えて
持って帰ろうとする方が多いです。

私はもはやコンビニでお弁当を買うときには
ペイペイなどのポイントでまかなえるからいいやーと
割り切って袋をお願いしています。


小売業のお客様からは、

プラスチックの袋が有料なら紙の袋をくださいと言われたり
有料になったことを説明することで接客に時間がかかったり
お客様に悪印象を与えるような気がしたりするとなかなか影響が大きく

それぐらいならコストがかかってもバイオマスなどの
袋を用意しようかと検討していらっしゃるようです。

この前行ったテイクアウトができる飲食店では、

「袋1枚3円
 ※ただし袋の料金は商品の料金に含まれています。」

という説明書きがありました。
これはセーフなのか。。。

また他の小売店では、1円玉をレジに大量に置いておいて

「端数にお使いください。」(建前。。。?)

というやり方でお客様の負担を軽減できるようにしているようです。



レジ袋を使わないようにしようとする方が増えているので
レジ袋削減という効果は出ているように感じますが
事業者の方々のそばで仕事をさせていただいているので
それ以上にお店側の負担が大きいことが気になってしまいます。








posted by ☆小木会計事務所☆ at 17:13| Comment(0) | masanori

2020年04月27日

GWですが

こんにちは、小木会計事務所の谷口です。

もうすぐゴールデンウイークが始まりますが、
今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため
外出自粛となっておりますので、逆に休みをもてあましてしまいそうです。

私の家には2歳と4歳の娘がおりますので、
家でできる遊び(特に体を動かせるもの)を増やそうとした結果、
室内用のジャングルジム(滑り台付き)、トランポリンと
子供のおもちゃがどんどん増えていきます。
次はミニ砂場か三輪車か。。。

田舎なので外を散歩したり、近所の公園で遊んだりする分には
だれにもとがめられないので、そういう点では田舎でよかったなぁと思います。

ちなみにトランポリンは大人でも使用可のものもありますので
大人の運動不足対策にもばっちりです。
私は3分くらい続けただけで次の日筋肉痛になりました。。。


さて、お仕事の話です。


コロナウイルス関連で、毎日、国、県、市町村等から様々な支援策が公表されており、
当事務所でもそれぞれの情報を各スタッフが理解、お客様へ適用可能か検討、
それら情報の共有などを行っております。

しかしながら持続化給付金や福井県雇用維持緊急助成金など
大枠は決まっていても具体的な要件や申請方法が未確定のものが多く、
お客様からお問い合わせいただいてもモヤっとした回答しかできず
申し訳ございませんが、こればかりは追加の発表を待つばかりです。

お客様に有用な情報がありましたら随時ご案内させていただきますので
よろしくお願いいたします。


新型コロナウイルス感染拡大対策のため、顧問先のみなさまには
ご不便とお手間おかけしておりますが、
快くご対応いただきましてありがとうございます。
引き続きご協力よろしくお願いいたします。


posted by ☆小木会計事務所☆ at 10:48| Comment(0) | masanori

2020年01月24日

令和2年度税制改正

こんにちは、小木会計事務所の谷口です。



先月、令和2年度税制大綱が発表されました。

個人的に業務に影響が大きそうだと感じたものとしては


〇未婚のひとり親に対する税制上の措置及び寡婦(夫)控除の見直し

 ・未婚のひとり親に寡婦(夫)控除を適用する。

 ・寡婦(夫)控除について、
  
  − 寡婦に寡夫と同様の所得制限(所得500万円)を設ける

  − 住民票に事実婚の記載があるものを除く

  − 子ありの寡夫の控除額を子ありの寡夫と同額にする


未婚のひとり親に対しての優遇と、寡婦と寡夫の格差をなくすという

形に改正になるようです。



〇居住用賃貸建物の取得に係る消費税の仕入税額控除制度の見直し

 ・居住用賃貸建物については、取得時の仕入税額控除を認めない

 ・令和2年10月1日以後に仕入を行った居住用賃貸建物に適用される

  ただし、令和2年3月31日までに締結した契約に基づくものは適用しない


以前からあった賃貸マンションの消費税還付スキームを根本から禁止する改正になりました。


その他にも、交際費の全額損金算入や、少額減価償却資産の全額損金算入などは

令和4年3月31日まで2年間の延長となっております。


具体的な取り扱いや条文などはこれから随時発表があると思われますので

引き続き注目していきます。



まずは来月からの確定申告、頑張って乗り切ろうと思います!


posted by ☆小木会計事務所☆ at 17:36| Comment(0) | masanori