2021年05月23日

法人の決算月

こんにちは、小木会計事務所の谷口です。


当事務所ではただいま3月決算法人の5月申告の真っ只中です。

前回の僕のブログでは確定申告の真っ只中でした、

繁忙期に回ってくるようになっているのでしょうか。。



繁忙期ということで、税理士事務所にも毎年「繁忙期」と

いわれている時期があります。

わかりやすいのが確定申告時期の2月〜3月ですね。

その他にも年末調整の12月〜1月、法人の3月決算申告の多い5月も

気合がいる月です。

こうやってみてみると年の半分が繁忙期ですね。。。


ちなみに法人の決算月は結構偏っています。

国税庁の決算期月別法人件数によりますと

 1月  3.6%
 2月  6.7%
 3月 20.6%
 4月  7.4%
 5月  8.2%
 6月  9.6%
 7月  7.7%
 8月  9.0%
 9月 11.0%
10月  4.3%
11月  2.7%
12月  9.3%

となっています。

3月決算がずば抜けて多く、その倍数の9月、12月、6月が

次いで多くなっていますね。

決算申告は決算月の2ヶ月後が期限ですので、

税理士事務所はその2ヶ月後の5月、11月、2月、8月が

忙しくなるということになります。


税理士事務所としても万全は期していますが、

決算法人が重なる月はどうしても

時間的な余裕がが小さくなったり

打ち合わせのスケジュールが取りづらくなったりしますので

これから法人設立を考えていらっしゃる事業主の方で

とくに決算期をこだわらないという方は

法人決算の少ない月を狙ってみるのも

いいかもしれません。


という完全に税理士事務所目線なお話でした。


現実には

・売上の見込みがしやすい閑散期に決算期を設定する

・主要な取引先と決算期を合わせる

・消費税などで法人化に有利な月を選ぶ

という選択肢がより重要だと思われますので

あくまでご参考程度になさってください。





posted by ☆小木会計事務所☆ at 09:45| Comment(0) | masanori

2021年02月12日

申告期限の延長

こんにちは、小木会計事務所の谷口です。


当事務所ではただいま確定申告&12月決算法人申告の真っ只中です。


「確定申告初日(2月16日)にできるだけ多く申告してしまいたい!」


という所長の希望(命令?)のもと、スタッフ一同がんばっております。


とはいえ早くても間違いがあっては意味がないので、

そこはチェックを怠らず。


さて、真面目な話に移りまして、

新型コロナウイルス感染症の影響により、前年と同じく令和2年分も
所得税、贈与税、消費税(個人)の申告・納付期限が延長となりました。

延長後の期限は

令和3年4月15日(木)

までとなります。


また、それに伴って振替納税の振替日も変更となります。

所得税

令和3年4月19日(月) → 令和3年5月31日(月)

消費税

令和3年4月23日(金) → 令和3年5月24日(月)


前年の所得税の振替納税日は申告期限から1ヶ月後の5月15日でしたが
今年は1ヶ月半後の5月31日となっていますので注意が必要ですね。

前年は申告期限から振替納税日までが短く手続きが大変だったから
今年は余裕を持って伸ばしたのだろうかと想像してしまいます。


当事務所では昨年から申告期限の延長に関わらず
例年通り3月15日を期限として申告作業に取り組んでおります。

考えたくはないですが、万が一コロナウイルスに感染してしまった場合は
どのくらいの期間仕事ができなくなるかわからないですからね。。。

早め早めに作業をこなして余裕を持っておきたいものです。

お客様のご理解とご協力に感謝しております。

引き続きお付き合いよろしくお願いします。



posted by ☆小木会計事務所☆ at 18:31| Comment(0) | masanori

2020年10月23日

熊出没注意

こんにちは、小木会計事務所の谷口です。

朝晩が冷え込むようになり、我が家ではすでに石油ストーブが登場しました。

今年は新型コロナウイルスの流行もあり、咳やのどの痛みなどの
軽い風邪の症状でもお仕事の出勤停止などの制限がかかってしまうので
毎日健康でいるために例年以上に体調管理に気を付けたいですね。


さて、福井県では連日のように熊の出没や人的被害が報道されています。

福井市の大和田の商業地区で発見されたり
昨日はハーモニーホールで発見され駆除されたとのこと。
もはや山から離れているから安全とは言えない状況ですね。


私の住む南越前町(南条地区)でも獣害は頻繁に起こっており、
町としても予算を出して対策を講じています。

山際に電気柵やワイヤーメッシュを張り、山からでられないようにしたり
山の中に檻を設置したりすることが多いです。
(ちなみに私は今週末はその作業で強制出役です。。。)


その中に捕獲報償費というものもあり、

イノシシ 5,000円/頭

ニホンジカ 5,000円/頭

ニホンザル 10,000円/頭

ハクビシン等 2,000円/頭

となっています。

ちなみに私はこれらの動物すべて近所で見かけたことがあります(笑)


今話題の熊が入っていないのは危険すぎて相手にするなと
いうことなのでしょうか。。。


これからは紅葉などで山周辺にお出かけすることが
あると思いますが、今年は周囲に警戒を怠らず楽しみたいですね。



posted by ☆小木会計事務所☆ at 16:54| Comment(0) | masanori