2015年06月03日

請求書

こんにちは。
小木会計事務所 小杉です。

個人事業主であるお客様が、法人成りをされました。
各種名義の変更、社会保険の加入などなど、法人が軌道に乗るまである程度時間を要します。
お客様には本業に専念していただく必要があるので、イチ早く軌道に乗せるサポートをします。

先日、法人成りをしたお客様からこんな話がありました。
「法人になるから請求書作成ソフトを導入しようと思う。何かよいのはあるか?」

さらに要望を聞いていくと、
「1枚の請求書にあげる項目は多くない」
「繰越金額が残ったほうがいい」
「安く、使いやすいもの」
「窓付き封筒に対応したもの」

請求書作成ソフトの体験版を試しに使ってみましたが、お客様の要望には合っていません。

今後こういったお客様がいらっしゃるのかもしれないと思い、お客様の要望に合った請求書を作成することにしました。

出来上がったものをお客様に持っていくも最初は反応がイマイチでした!

でも1か月使ってもらって操作に慣れれば必ずOKが出るという自信がありましたので、1か月使っていただきました。
操作にも慣れていただき、OKいただきました。
現在も使用していただいております。

できあがりの請求書はこんな感じになります。
※現状、項目が5つしか出力できません。

請求書.jpg

月に数件の請求書を発行する場合は使いやすいかと思います。
posted by ☆小木会計事務所☆ at 16:47| Comment(0) | ryouji

2015年05月07日

ふるさと納税

こんにちは。
小木会計事務所 小杉です。

GWは天気のよい日が続きましたね。
本日から仕事再開です。

平成27年の税制改正で「ふるさと納税制度」についての改正がありました。

大きな変更点は2点
1.ふるさと特例控除の額の上限が住民税所得割額の約1割から約2割に拡充
2.寄付先が5団体までであれば確定申告不要になるワンストップ特例制度が適用可能

2のワンストップ特例制度については、平成27年4月1日以降の寄付が対象です。
要件を満たせば、確定申告が不要になりますが確定申告に代わる申告書の提出が必要となるため、確定申告を行った方が手続きが簡素になる場合もあります。

1の変更点は納税者にとって大きい変更かと思います。

ふるさと納税を行った場合、所得税、住民税(所得割部分)の負担が軽減されます。

所得税においては、
( 下記イまたはロの低い金額 ) - 2千円 = 寄付金控除額となります。
寄付金控除額 × 所得税率 で求めた金額が所得税負担減となります。
イ.その年に支出した特定寄付金の合計額
ロ.その年の総所得金額等の40%相当額

住民税においては、
通常の寄付金税額控除と、ふるさと納税の寄付金税額控除があります。
名前の通りこちらは税額控除です。
通常の寄付金税額控除は、
(寄付金) - 2千円 × 10% となります。
ふるさと納税の寄付金税額控除は、
(寄付金 - 2千円) × (90% - 所得税で課税された税率) となります。
※上記ふるさと納税の寄付金税額控除の額の上限が、今回の変更点であり、住民税所得割額の1割から2割へと拡充されました。

この制度、上記説明の中にも「所得割額の2割が上限」とあるように、「〜の金額が上限」というのがいくつも出てきます。
税効果が一番でてくるのは、「住民税の所得割額の2割」になります。

1つの事例を見ていただくと、どれほど税効果があるかわかっていただけるかと思います。

(事例)
山田太郎さん
給与収入 6,000,000円
給与所得控除後の所得金額 4,260,000円
社会保険料控除 840,000円
生命保険控除 120,000円
ふるさと納税を行おうと思う(画像左下76,445円が税効果MAX)→70,000円ふるさと納税を行った

ふるさと納税 税額軽減額.pdf

※画像上部が所得税の比較、下部が住民税の比較
※それぞれ左側がふるさと納税をしない場合、右側がふるさと納税をする場合

70,000円のふるさとふるさと納税に対し、
所得税6,900円
住民税61,200円 合計68,100円の税負担軽減になります。

70,000円寄付して、返礼品があり、税負担軽減とまでなれば、少しお得な気がします。

本来の制度の目的とは少し離れてしまっているような気がしますが、楽しさもありいい制度だなと思います。
posted by ☆小木会計事務所☆ at 12:06| Comment(0) | ryouji

2015年04月14日

平成27年 各種税率

こんにちは。
小木会計事務所 小杉です。

少しずつ暖かくなり過ごしやすくなってきました。
晴れた日はなるべく外で体を動かして健康に過ごしたいと思います。

平成27年より各種税率が変更されています。

お客様から「だいたい税金いくらか?」という質問にパッと答えられるように作った資料です。

税率.jpg

よかったら参考にして下さい。
posted by ☆小木会計事務所☆ at 10:09| Comment(0) | ryouji