2022年01月24日

262の法則

こんにちは 小木会計事務所の成田です。
先日、「262の法則」という言葉を知りました。これは、どのような組織にも「上の2割:中の6割:下の2割」に分かれるとうい法則とのこと。働きアリの法則ともいわれるそうで、アリの巣の中では、「2割のよく働くアリがいて:6割は普通:2割はさぼっている」でも、さぼっている2割のアリを排除すると、残ったアリの中で「2:6:2」の割合となり、2割のアリがさぼり始める。といった法則です。職場という組織のなかだと、「成果の高い人材2割:平均的な人材6割:成果の低い人材2割」に分類されます。その2割の人材のモチベーション低下の原因を究明したり、現状把握などができるとよりよくなっていくのではないか、その人材を生かす手立てを考える、、、そういった目線の大切さを感じました。
人間関係でも当てはまるそうで、ちょっと合わないかな?と思う人がいても、2割はそういう人がいるからと頭を切り替えられれば、気持ちが楽になるそうです。
posted by ☆小木会計事務所☆ at 19:47| Comment(0) | kayo

2021年10月04日

10月1日より適格請求書発行事業者の登録申請受付が開始されました

こんにちは小木会計小木会計事務所の成田です。

令和5年10月1日に導入される、適格請求書等保存方式(インボイス制度)ですが、今年(令和3年)10月1日から、インボイスが発行(交付)できる事業者(以下、適格請求書発行事業者)の登録申請受付が開始されました。
適格請求書等保存方式が導入される令和5年10月1日に登録を受けようとする事業者は、原則、令和5年3月31日(特定期間における課税売上高が1,000万円を超えたことにより課税事業者となる場合は令和5年6月30日まで)までに、登録申請書を納税地を所轄する税務署長に提出する必要があります。
適格請求書発行事業者の登録申請書を提出しても、審査には一定の期間がかかるため、すぐに登録されるわけではありません。適格請求書発行事業者となったことが税務署から通知されると同時に、登録番号の交付を受けます。この登録番号を適格請求書に記載する必要があるため、実際には登録番号を手にしてから適格請求書を発行することができます。

 ただし、その日までに登録申請書を提出できなかったことにつき困難な事情がある場合において、令和5年9月30日までの間に登録申請書にその困難な事情を記載して提出し、税務署長により適格請求書発行事業者の登録を受けたときは、令和5年10月1日に登録を受けたこととみなされます。
 
いよいよ始まったという感じですね。早めの手続きを心がけたいと思います。
posted by ☆小木会計事務所☆ at 08:51| Comment(0) | kayo

2021年05月17日

「たくましい」池江璃花子選手

こんにちは 小木会計事務所成田です。


最近、街中に聖火リレーのための交通規制の案内が目立っています。事務所のある越前市は5/30の予定になっています。


少し前、福井新聞に水泳の池江璃花子選手のお母様の子育てセミナーが開催されると載っており、

子育てのヒントに…というわけではありませんが、世界で活躍されている池江選手がどのように育てられたのか聞いてみたかったためオンラインで参加してみました。




池江選手のお母様によると…



運動神経は、うんていをさせるといいそうです。赤ちゃんでも、親の指を掴ませてあげたりするだけでもいいとのことで、ご自宅でのリモートでしたが、天井にはうんていが映っていました。


習い事で、何にしようか迷った時はどうしたら…という質問には、例えば運動系か文化系で迷った際は、親が得意なことを選択した方が伸びるとのお答えでした。やはり、親のDNAを受け継いでいるので、子供も同じ分野が得意なことが多いそうです。


途中で、皆さんはどうですか?yesnoかというボードが出てきて

・子どもが失敗しないようにいつも心がけている

・子どもの自由を尊重している

・どうしたらいいのか、子どもの意思をいつも確認する

・子どもに泣かれたりぐずられると最初に言ったことを曲げてしまう

・子どもの機嫌を気にしてしまう

これらはしないほうがいい事として挙げられていました。私はほぼyesでした


池江選手のお母様は、

「たくましい子に育って欲しい」

と思い子育てされてきたそうです。

つらい闘病生活を送られていましたが、また大会でいい結果を出されている池江選手のパワーの源が少しわかった気がしました。




続きを読む
posted by ☆小木会計事務所☆ at 08:48| Comment(0) | kayo