2018年09月04日

固定資産税3年間0円

こんにちは 小木会計事務所の大柳です。

脅威的な台風が近づいていて恐いですね台風台風台風
今日は早く帰らないとexclamation×2

さて、本題です。
平成30年度税制改正で
この度6月6日から「生産性向上特別措置法」が施行され、
その法律の中に固定資産税が3年間0円になる特例措置が導入されました。

例えば
 取得価額3,000万円
 耐用年数10年の設備を導入した場合
 3年間で約100万円の固定資産税負担が軽減します。
大きいですね目ぴかぴか(新しい)


具体的な手続方法は
 1 労働生産性が年平均3%以上向上する機械等の設備導入計画を
   経営革新等支援機関(税理士、商工会、金融機関等)と連携し策定。
   設備の所在する市区町村に申請。

 2 同時に設備メーカーに工業会証明書の発行を依頼。
   旧モデル比年平均1%以上生産性向上する
   新品設備であることの証明書を取得。

 3 市区町村の認定を受けた(←ここ大事)
   設備を取得。


また、この認定を受けると
金融支援や補助金の優先採択の
メリットも享受することができますひらめき


設備投資をご検討されていらっしゃいましたら
導入前にご相談くだされば幸いです。



posted by ☆小木会計事務所☆ at 12:34| Comment(0) | reiko

2018年06月13日

未分割相続財産

こんにちは 小木会計事務所の大柳です。

先日、息子とホタルを見に夜のお散歩へ。
源氏ホタルが私たちの周りを飛び回る様子は
心を癒してくれました。
皆様も夜のお散歩にでかけてみは?

さて、私事ですが、やっと相続税の申告を終え、ホッと一息。。。する間もなく
未分割の相続申告のお手伝いをさせていただくことになりました。

未分割の相続申告とは、
相続税の申告期限(被相続人が亡くなったことを知った日の翌日から10ヶ月以内)
までに遺産分割協議がまとまらなかった場合、
一旦法定相続割合で按分して
『申告期限後3年以内の分割見込書』を添付して申告と納税を行い、
  ↑
の見込書通り、3年以内に分割が確定されれば
納めた相続税額を『更正の請求』により戻してもらうことができるというものです。

この未分割財産の申告では
・小規模宅地等の特例…ご自宅の相続税評価額の330uまで80%減額できる等
・配偶者の税額軽減…配偶者は引き継いだ遺産の1億6千万円までは相続税がかからない
等の優遇規定が適用できていませんので
とてももったいないのです。

ご家族の皆様に寄り添い
少しでも円満に分割協議が進み、
より幸せになってくださることを目標に、
お手伝いさせていただきます!

posted by ☆小木会計事務所☆ at 22:38| Comment(0) | reiko

2018年03月21日

30年度税制改正(案) 個人所得税編

こんにちは 小木会計事務所の大柳です。

もうすぐ春ですねるんるん
コスプレ桜祭.jpg
味真野小学校桜も有名ですが
同じ時期に行われるコスプレ桜祭りもおすすめです。
ぜひ一度おいでましぴかぴか(新しい)

さて今回は所得税の税制改正についてです。
 @ 給与所得控除・公的年金等控除10万円引き下げ、
   基礎控除額10万引き上げ。
   ・給与所得控除 最低保障額 65万⇒55万円
   ・公的年金等控除 最低保障額 65歳未満 70万⇒60万円
                  65歳以上 120万⇒110万円
   ・基礎控除額 38万⇒48万円

 A 給与所得控除850万超 195万控除頭打ち(増税)

 B 高所得者の基礎控除額の逓減(増税)
   基礎控除額逓減表.png

所得税は全体的に増税です。。

その他の気になる改正として
スマホに表示させたQRコードで
コンビニ納税ができるようになりますexclamation
自分の確定申告は毎年還付申告なので
今年は納税しなきゃならないほどの所得を
ねん出するのが目標ですexclamation×2わーい(嬉しい顔)

posted by ☆小木会計事務所☆ at 18:56| Comment(0) | reiko