2019年09月10日

『iDeCo+(イデコプラス)』ご存知ですか?


こんにちは 小木会計事務所の大柳です。 

突然ですがみなさん、
『iDeCo+(イデコプラス)』ご存知ですか?

厚生労働省概要
『企業年金を実施していない中小企業(従業員数100人以下)において、
 iDeCoに加入している従業員の加入者掛金に対して、
 事業主が掛金を上乗せ(追加)して拠出することができる制度』
とあります。


例を上げさせていただくと・・・
  iDeCo掛け金
   ・従業員様1万円
   ・事業主様5千円の上乗せ
   といった具合です。
   (合計が5,000円〜23,000円の中で1,000円単位で決定)
  事業主様の感覚的には中退共に似てる?


特徴
 事業主様が負担した掛け金は
 企業型と同じく、
 @損金算入が認められ、
 A社会保険料の対象外

 企業型と違い、
 B掛け金制限なく
 事業主様は従業員様との掛け金合計が23,000円に達するまで
 自由に上乗せすることが出来ます。



 企業型との大きな違いは、
  事業主様のコストをかけず
  導入できるところです。

 中退共との違いは、
  『iDeCo+』では
  あくまでも従業員様が掛け金を拠出しないと
  会社は上乗せできないので、
  自助努力への意欲を強く刺激することができます。

アメリカはこの仕組みで
401kを普及させました。
素晴らしい仕組みなのです。


ではなぜ日本では普及しないのでしょう?

平成30年5月スタートから今日までの
加入者数は500事業所、4千人。

少なすぎです。

理由はおそらく
企業型と同じく
インセンティブがない

普及させたいなら、金をくれパンチです。
(古い?www)



iDeCo+は
マニュアルを見ながら
ご自身で簡単に申請することができます。

わたくしどもがお手伝いさせていただければ
更に問題なしです。

ぜひ一度ご検討ください。
m(_ _)m

ではまた。


続きを読む
posted by ☆小木会計事務所☆ at 20:31| Comment(0) | reiko

2019年06月12日

そうだ、8%にしよう


こんにちは 小木会計事務所の大柳です。

今、とある女子の間で
密かにブームになっている
コンビニ女子会なるものがあります。
コンビニで飲み食べたいものを買い込み
そこの飲食スペースでおしゃべりすること、数時間。。。

コンビニ店員にとって、
とてもうざい女子会が
夜な夜な開催されているそうです

ここで突然の問題です

10月に予定されている消費税率引き上げ
例外的に8%に据え置かれる軽減税率は
このお買い物に適用されるのでしょうか??


国税庁のQ&Aには
『コンビニに飲食設備がある場合、
 顧客に設備を利用するか
 意思確認して判定』
とあり、今回のお買い物は
10%になってしまいます。
うーん残念。


でもでも、ここでめげない女子たちは
考えます

そうだ!この意思確認の際、
「持ち帰ります」のていで店外へ出て
その後、飲食スペースを利用すれば
8%でお買い物できちゃうのでは??
これが通るとなれば
ピザだってハンバーガーだって
8%でお買い物できちゃうのでは?

皆様はこの軽減税率、どう思いますか?
賛否両論お聞かせくださいますと嬉しいです。

今回も最後までお付き合いくださり、
ありがとうございます。
素敵な日になりますように

posted by ☆小木会計事務所☆ at 19:59| Comment(0) | reiko

2019年02月23日

住民税の非課税枠を活かす

るんるんこんにちは 小木会計事務所の大柳です。

1月中は皆様のご協力のもと
年末調整業務と償却資産申告を終えることができました。
ありがとうございます。m(_ _)m

次に控えるは所得税と消費税の確定申告です。

たくさんのお客様とお話しさせていただける
絶好の機会ひらめき
お客様に寄り添い、知識を積んで、知恵をふりしぼって
精いっぱい取り組んでまいります手(グー)

さて本題ですが、住民税の非課税枠をご存知でしょうか?
もしご興味ある方はお住まいの役所のHPをのぞいてみてください。
その中に非課税枠の計算式があると思います。
この非課税額を所得が超えなければ、住民税はかからないという簡単な計算です。

通常、共働きの場合、
扶養親族様は所得の高い方が申告されていると思います。
もしそれを所得の低い方が申告した場合、
低い方の住民税が非課税もしくは均等割のみになるかもしれません。

例えば、こんな感じ。
旦那様 給与年収 500万
奥 様 給与年収 200万
10歳と7歳のお子様の4人家族

旦那様で扶養申告の場合、住民税世帯合計約40万円
奥 様で扶養申告の場合、住民税世帯合計約32万円
その差ナ、ナ、ナント8万円exclamationexclamationexclamation

所得税、住民税の計算上
16歳未満の扶養控除は0円ですが、
住民税の非課税限度額の計算上は、
限度額計算にプラスできるのです。

そこの育休中もしくはパート収入のみの奥様exclamation
ぜひご試算してみてください。
節税ライフでプチ旅行できるかもしれませんよわーい(嬉しい顔)


posted by ☆小木会計事務所☆ at 12:20| Comment(0) | reiko