2021年05月06日

所得拡大促進税制と人材確保等促進税制

こんにちは 小木会計事務所の大柳です。
今回は雇用関係の改正について2つ手(チョキ)お伝えします。


つ目は『所得拡大促進税制』の簡素化と2年延長

現行要件 ⇒ 継続雇用者給与額が1.5%増加 + 企業全体の雇用者給与等支給額が前期より増加
改正後要件 ⇒ 企業全体の雇用者給与等支給額が前期より1.5%増加(上の要件がくっついた感じ)
クリアで ⇒ 増加額の15%税額控除

経済産業省 税制改正より抜粋
スクリーンショット (97).png



つ目『人材確保等促進税制』は人材獲得、育成強化を促す観点から


要件 ⇒ 新規雇用者の給与が前期比2%増加 + 企業全体の雇用者給与等支給額が前期より増加
クリア ⇒ 新規雇用者給与の15%を税額控除

経済産業省 税制改正より抜粋
スクリーンショット (95).png


積極的に人材投資をお考えのお客様exclamation所得拡大促進税制の要件を満たさない場合でも、新規雇用者給与が増加していそうなら、人材確保等促進税制の適用ができるかもグッド(上向き矢印)ぜひご検討ください(*^人^*)



続きを読む
posted by ☆小木会計事務所☆ at 21:57| Comment(0) | reiko

2021年01月26日

令和3年度税制改正 配当の住民税『申告不要』選択簡素化

ぴかぴか(新しい)こんにちは 小木会計事務所の大柳です。

今回は令和3年度改正について
上場株式の配当所得・譲渡所得に関する課税方式を
所得税と住民税で異なる方式を選択する場合、
所得税の確定申告書提出のみで完了できるようになりました。

以前のブログ投稿で
平成29年度改正 「配当所得の課税方式 選択可能に」とお伝えしました。

概要:
課税所得が900万円以下(税率23%)の方は
所得税『総合課税』を選択 ⇒ 配当控除と所得税率の累進課税メリット
住民税『申告不要』を選択 ⇒ 税率10%が5%に下がるメリット

というものでしたが、
別々に確定申告するという手間がありました。

それが今回  ̄ー ̄)ニヤリ
所得税の確定申告書のみで完了できるように簡素化されました。

スクリーンショット (85).png

本改正は令和3年分の確定申告より適用。
令和2年分は別途住民税の確定申告が必要です。
残念っ(><)

posted by ☆小木会計事務所☆ at 21:01| Comment(0) | reiko

2020年10月05日

令和2年 年末調整

ぴかぴか(新しい)こんにちは 小木会計事務所の大柳です。

当事務所がURALAさんの士業紹介HPに掲載されました!
https://samurai291.com/search/person/detail/40060/
みんな笑顔です(*^-^*)晴れ晴れ晴れ
ぜひ覗いてみてください!目ぴかぴか(新しい)


手(パー)では本題
令和2年の年末調整
今回はたくさんの改正がありました。
その中でも大きな改正が4つ

  @ 基礎控除額 38万円(住民税も連動)
     年収2,595万円以下 ⇒ 48万円
       〃    超  ⇒ 段階的に引下げ

  A 給与所得控除額 引下げ
     年収850万円以下 ⇒ 今までの控除額から△10万円
        〃  超  ⇒ 一律195万円

  B (上指差しAの引下げにより子育て世代等の負担が増えないようにするため)
    『所得金額調整控除』創設
     年収850万円超、かつ以下の1か2に該当
        1. 扶養親族が23歳未満
        2. 本人もしくは配偶者もしくは扶養親族が特別障害者

      計算式{年収△850万円}×10%=控除額(15万円が上限)

  C ひとり親控除・寡婦(寡夫)控除
    離婚か死別のみ
     ⇒ 未婚も対象
       事実婚は対象外(住民票確認)

 これによりマル扶とマル配が下記のような書式に変わりました。
 『令和3年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書』
 令和3年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書.png

 『給与所得者の基礎控除申告書 兼 給与所得者の配偶者控除等申告書 兼 所得金額調整控除申告書』(特に難解台風
 令和2年分 基・配・所.png

この難解極まりない申告書たちを労務担当者様
ひいては従業員様に理解してもらうには
不可能レベルではないかとバッド(下向き矢印)


そこで国税庁が作成した年末調整アプリ
入力を試みてみることにひらめき

 年末調整アプリ入力画面.png

うんうん"(*^-^*)"いいかもるんるん
自分の情報を入れていくだけで申告書が出来上がりました。
記入もれは少なそうですわーい(嬉しい顔)
導入検討されてみてはいかがでしょうか★★★


posted by ☆小木会計事務所☆ at 19:47| Comment(0) | reiko