2013年11月27日

国家予算は富士山何個分?


こんにちは☆小木会計事務所の青木です。

突然ですが問題です。
日本の国家予算の金額を一万円札にして積み上げていった場合、富士山何個分になるでしょうか?




10個分?




50個分?




100個分?





正解は245個分です(^o^)丿
皆さんわかりましたか?

−計算式−
日本の国家予算は平成25年当初予算で92兆6115億円です。
1万円札は100枚で1センチなので92兆6115億円を高さに直すと

92,611,500,000,000÷10000÷100=92,611,500センチ

なんだか数字が大きすぎてわからなくなりますが

92,611,500センチ=926,115メートル

になります。

富士山の高さは3,776メートルなので

926,115÷3,776=245

ということで245個分ということになります。


この問題は先日見学させていただいた他の税理士先生の租税教室で出されていた問題です。
小学6年生に対しての授業だったのですが
いつもの仕事とは少し違う視点で「税」というものについて考えるいい機会になりました。

自分も1月に租税教室を担当させていただく事になっているので
未来を担う子供たちに何を伝えたいか、何を知っていてもらいたいかを考えながら
なにか一つでも心に残るような授業が出来るように準備したいと思います。





posted by ☆小木会計事務所☆ at 17:46| Comment(0) | konomi
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: