2018年08月10日

家族旅行は経費になるか?


こんにちは、小木会計事務所の林木です。

さすがに前回の内容では申し訳ないと改心し
ここらで林木、真面目モードに切り替え、まさかの連投です。


もうすぐお盆休み。
旅行計画を練られてらっしゃる方も多いと思います。
本日は『家族旅行は経費になるか?』検討してみたいと思います。

***

◆Q◆
せっかくだから
出張と家族旅行を兼ねたいんだけど
旅行代金は全額経費になるの?

◆A◆
細かく区分して経理すれば可能なので確認が必要です。

具体的には…
宿泊するホテルで会議をしたり、
販路開拓のために社長だけは別の場所を飛び回ったりと、
「仕事のため」と言い切れる必然性があれば
税務署にも経費として基本的に認められるそうです。

社長の宿泊代のうち
仕事をした分だけ経費に入れることも可能で
3日のうち1日仕事をしたら、3分の1は経費にすればいい
ということになります。


また、
家族が会社の役員として業務に従事していて、
その旅行が税務上の福利厚生費要件を満たしていれば、
経費として認められます。

福利厚生費要件とは…
@旅行期間が4泊5日以内であること
 (海外旅行の場合は滞在日数が4泊5日以内)
A旅行の参加人数が、従業員数全体の50 %以上であること
 (工場や支店ごとに行う場合は、それぞれの職場ごとの人数)
この2つの要件を満たすことです。

***

なるほど〜。
経費にするには実情が大事なのですね!


さてさて
当事務所は8/15(水)のみ大掃除でお休みをいただきますが
ほかは通常営業しております。

何かお困りごとが御座いましたら、何なりとお問い合わせくださいませ。


それでは皆様よいお盆休みを〜(^^)/
posted by ☆小木会計事務所☆ at 18:52| Comment(0) | Rin
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: