2017年05月22日

健康診断

こんにちは、小木会計事務所の直江です。

確定申告が終わると、今度は3月決算の季節。
会計事務所はここが終わらないと繁忙期が抜けたなという気になれないのです。
ここでやっと一年を終えた感じ。
よく考えれば、1年の半分くらいは繁忙期になるのではないでしょうか(笑)

そんな忙しさのなか、春が終わりかけて、もう夏が近づいてきました。
ほんといつの間にって感じです。

小木会計もお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、新しいスタッフが何人か増えました。
春は出会いの季節ですね。
また新しいスタッフも担当で伺ったり、ブログも更新すると思いますのでよろしくお願い致します。


さてさて、春に健康診断を行う会社は多いのではないでしょうか。
私も来月健康診断です。

仕訳をするときに健康診断の消費税を非課税とされていることをよく見かけます。

医療に関しては、消費税は非課税とされていますが、非課税の対象になるのは健康保険法
などの法令に基づく診療報酬だけで、健康診断等の自由診療料は消費税は課税です。

このため、会社が負担した従業員の健康診断料は課税仕入れとなります。

(国税庁 No.6201 非課税となる取引https://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6201.htm

健康診断とても気が重いです(-“-) 

去年の胃カメラ辛かったな…

でも忙しさで自分の体調をなかなか労わってあげられない時もありますから、

年に一度くらいは健康診断を受けて労わってあげる機会を作らないといけませんね。


posted by ☆小木会計事務所☆ at 15:34| Comment(0) | hiroko
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: