2015年06月11日

はじめまして。笹川です。

こんにちは。小木会計事務所の笹川です。


入社してから1ヶ月が経ちました。
4月から保育園に通い始めた娘を
送り出してから出勤しています。

毎日、母子ともに泣きながらのお別れでしたが、
6月からは、「お仕事いってらっしゃい」と言ってくれるまでになりました。
本当に成長は早いです。(しみじみ)

私もおかげさまで「家事、育児、プラス仕事」生活にも慣れてきまして、
日々楽しく仕事に取り組んでおります。

「仕事どう?」
「楽しいよー!」
「…。一回でもそんなふうに言ってみたいわ。はぁ(溜息)」(笑)

先日、主人との会話です。
家事と育児だけで家にこもっていた主婦経験のある方、
もしくは、ずーっと働き尽くめの方には共感してもらえるでしょうか。




さて、仕事の話。

毎日、パソコンの前に座り、
会計の仕訳入力をお手伝いさせていただいております。

ここで登場するのが、お客様からお預かりしている日記帳
最初は、「日記」が書いてあるものかと思いましたが(^^;)
中身は数字だらけ。
1ヶ月分の日々の「現金」の出入りを記録したものでした。

これをもとに仕訳入力を行います。
すべての仕訳を入力し終わると、
いわゆる残高試算表や損益計算書等の書類を出力できます。

それらをもとに、
お客様にご説明やご提案をさせていただく、ということになります。
ので、とても大切な作業です。

お客様のお顔を思い浮かべながら、
正確な処理を心がけてがんばりたいと思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします。




そして、お知らせです。
この「日記帳」の 用紙型 の取り扱いが始まりました。
従来の日記帳がノート(写真上)、用紙型がルーズリーフ(写真下)というイメージ。
現金の動きが毎日ではなく、ときどきあるという方にお勧めです。


日記帳.jpg


簡易日記帳.jpg

















posted by ☆小木会計事務所☆ at 12:53| Comment(0) | mie
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: