2019年11月11日

マイナンバーカードを利用した確定申告

こんにちは。

小木会計事務所の瀬谷です。


年の瀬も近づいてきましたね。これからの時期は年末調整や確定申告など盛り沢山ですね。

そこで今回は確定申告に関連する話題を書こうと思います。


令和2年からiPhoneでマイナンバーカードを利用した確定申告が可能になるのはご存じですか?

このスマホ申告の利用促進のために、機能の拡張が図られているようです。

たとえば、先日、iPhoneでマイナンバーカードを利用した確定申告が可能になる旨がe-Taxサイトで公表されました。


利用可能な機種としてはiPhone7以降を予定しているようですが、OSのバージョンは《iOS13.1》となるようです。

今回の公表により明らかとなった利用可能なサービスは以下の2つです。

それぞれ開始時期が異なっていますのでご注意ください。


令和216日(予定)〜:メッセージボックスの閲覧

令和2131日(予定)〜:所得税の確定申告書の作成・送信


上記はいずれもマイナポータル経由での利用となるようで、マイナンバーカードの取得が必須です。

なお、Android端末利用者は、引き続き「e-Taxアプリ」が利用できるようです。


私もマイナンバーカードを・・・と思いつつ時間だけが過ぎているので、早めに作らねばですね。

posted by ☆小木会計事務所☆ at 19:29| Comment(0) | setani