2019年06月12日

そうだ、8%にしよう


こんにちは 小木会計事務所の大柳です。

今、とある女子の間で
密かにブームになっている
コンビニ女子会なるものがあります。
コンビニで飲み食べたいものを買い込み
そこの飲食スペースでおしゃべりすること、数時間。。。

コンビニ店員にとって、
とてもうざい女子会が
夜な夜な開催されているそうです

ここで突然の問題です

10月に予定されている消費税率引き上げ
例外的に8%に据え置かれる軽減税率は
このお買い物に適用されるのでしょうか??


国税庁のQ&Aには
『コンビニに飲食設備がある場合、
 顧客に設備を利用するか
 意思確認して判定』
とあり、今回のお買い物は
10%になってしまいます。
うーん残念。


でもでも、ここでめげない女子たちは
考えます

そうだ!この意思確認の際、
「持ち帰ります」のていで店外へ出て
その後、飲食スペースを利用すれば
8%でお買い物できちゃうのでは??
これが通るとなれば
ピザだってハンバーガーだって
8%でお買い物できちゃうのでは?

皆様はこの軽減税率、どう思いますか?
賛否両論お聞かせくださいますと嬉しいです。

今回も最後までお付き合いくださり、
ありがとうございます。
素敵な日になりますように

posted by ☆小木会計事務所☆ at 19:59| Comment(0) | reiko

2019年06月06日

今年も折り返し地点

こんにちは。小木会計事務所の玉村です。

気が付けば、2019年も6月に突入。最長10連休で話題となったGWから、早々と一か月が経過し、今年も、もう折り返しですね。

さて今回は、「運転免許自主返納」について、お話致します。

運転免許自主返納とは、運転を継続する意思がない方が、自主的に運転免許の取り消しの申請ができるよう道路交通法の一部を改正したもので、1998年から制度化されています。

日常の運転の中で、ヒヤッとしたことはありませんか?
最近交通事故のニュースをよく目にします。30代の母親と幼い娘さんがなくなった事故やお散歩中の幼稚園児2名が、交通事故に巻き込まれ、亡くなった事故は、同じ幼い子を持つ親として、とても他人事とは思えませんでした。これらの事件をきっかけに運転免許の自主返納制度という言葉をよく耳にするようになりました。
一方で、高齢者の中には、加齢に伴う身体能力の低下及び、運転に不安を感じていても、「自分は大丈夫だ」と思って運転をしている方もたくさんおられるでしょう。

私の父もGW初めに脳梗塞になり、一週間の入院後、主治医より「身体能力の低下、認知能力の低下が見受けられるので、運転は控えた方がよい」と指導されました。しかし、本人は「大丈夫だから運転できる」と・・。
免許返納してはどうかと家族内で話し合いましたが、どうしても返納を承諾してくれません。不安が残るので、当面は車は乗らず、移動は自転車にする、という約束をしてもらいました。本人は納得いかない様子ですが、車の運転で人様を巻き込むような事故を起こしてからでは遅いですからね。

市町村や警察署では、高齢者の運転免許証返納を推奨しています。
返納により、割引/サービスを受けられるものもありますので、みなさまも一度ご家族とお話しされてはいかがでしょうか?

福井県のHPに、詳しく載っていますので、参考になさってください。
http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/kenan/koutuu/menkyohennoutirasi.html
posted by ☆小木会計事務所☆ at 08:39| Comment(0) | ai

2019年06月03日

備えあれば憂いなし

こんにちは、小木会計事務所の吉村です。
早くも暑い季節がやってきました!!梅雨前なのに30℃を超す日がやってくるなんて、夏になったらどうなってしまうのでしょうか??熱中症には気を付けたいものですね。
さて、先日テレビを見ていたら、「南海トラフ地震」に関する特集をしていました。南海トラフの震源域で地震が起きた場合、その後に巨大地震が起こるかもしれないといわれています。そこで、その危機感が高まった場合、気象庁が「臨時情報」というものを出されるそうです。臨時情報が出された場合避難が必要になるそうですが、臨時情報が出たから地震が起きるというものでもないため、なかなか対応が難しいようです。
私も東日本大震災の後、何度か被災地へ伺い、作業をしたり、いろいろな方と話をさせて頂きました。備えていてもどうしようもできなかったり、避難が長期に渡ることで、物や健康や心に影響が出てくるなど、多くの問題に悩んでいるということを話して下さいました。
自然災害の猛威には、いくら備えていてもどうしようもないことが起こるということを感じました。しかし一方で、私たちの仕事や生活の場面では、しっかりと備えておくことが、後々役に立ってくることが多いと思います。先を見越した行動ができればいいですが、なかなか難しいなと痛感しています。それでも、何事にも「備え」は必要ですから、しっかりと先を見据えて毎日を送りたいものです。
それでは、これからますます暑い日がやってくると思いますから、こまめな水分補給と力みなぎるような栄養補給で、健康に気を付けて日々過ごしていきましょう!!
posted by ☆小木会計事務所☆ at 08:52| Comment(0) | naru