2018年09月24日

季節の変わり目

こんにちは、小木会計事務所の谷口です。


だんだんと寒さを感じる日が多くなってきましたが

みなさま風邪などひかれてはいないでしょうか。



僕の家ではまず2歳の娘が熱をだし、

治りかけたころに



次は10ヵ月の娘が咳をしだし

ちょっとよくなってきたころに


さらに奥さんが風邪をひきました。。。



みんな同時には症状が悪化せず順番に悪くなるところが

不思議ですが、そこは看病しなければという気持ちが

強くあるからなのかなと思ったりしました。


「病は気から」ですね!!


順番どおりですと次は僕の番なのでしっかり気を張っていきたいと思います。




話は変わりますが、以前大柳の方からご紹介させていただきました


固定資産税が3年間免除になる先端設備等導入計画につきまして


9月中に3件申請のお手伝いをさせていただきました。


福井市、坂井市、鯖江市と見事に申請先がばらけたのですが、

それぞれで申請時の必要書類等が微妙に違っていましたので

申請時には注意が必要になります。



原則は市町村のWebページにて記載されている通りなのですが、

中には記載されていない書類を要求されることもあります。

(申請計画の中身についてはほぼ同じ作成方法です。)


計画の申請の際には、事前に担当部署にて

必要書類の確認をすることをお勧めします。


posted by ☆小木会計事務所☆ at 11:45| Comment(0) | masanori

2018年09月14日

サムライアライアンス研修会

こんにちは 小木会計事務所の成田です。

8月の終わりに、定期で行われているサムライアライアンス合同のセミナーに参加しました。テーマは、『金融機関をガッチリ味方につけるセミナー』今回の講師は、中小企業診断士の吉村先生でした。

中小企業にとって、金融機関からの資金調達等の支援は事業を行う上で必要不可欠というところから、たとえば、借入しないほうがいい資金使途やタイミング、スムーズな資金調達を実現するための方法など、
14年間金融機関にお勤めされた経験を生かしたお話を聞くことができ、とても勉強になりました。


今回のセミナーを、少しでも役立てられるようにしたいと思います。
posted by ☆小木会計事務所☆ at 17:49| Comment(0) | kayo

2018年09月04日

固定資産税3年間0円

こんにちは 小木会計事務所の大柳です。

脅威的な台風が近づいていて恐いですね台風台風台風
今日は早く帰らないとexclamation×2

さて、本題です。
平成30年度税制改正で
この度6月6日から「生産性向上特別措置法」が施行され、
その法律の中に固定資産税が3年間0円になる特例措置が導入されました。

例えば
 取得価額3,000万円
 耐用年数10年の設備を導入した場合
 3年間で約100万円の固定資産税負担が軽減します。
大きいですね目ぴかぴか(新しい)


具体的な手続方法は
 1 労働生産性が年平均3%以上向上する機械等の設備導入計画を
   経営革新等支援機関(税理士、商工会、金融機関等)と連携し策定。
   設備の所在する市区町村に申請。

 2 同時に設備メーカーに工業会証明書の発行を依頼。
   旧モデル比年平均1%以上生産性向上する
   新品設備であることの証明書を取得。

 3 市区町村の認定を受けた(←ここ大事)
   設備を取得。


また、この認定を受けると
金融支援や補助金の優先採択の
メリットも享受することができますひらめき


設備投資をご検討されていらっしゃいましたら
導入前にご相談くだされば幸いです。



posted by ☆小木会計事務所☆ at 12:34| Comment(0) | reiko