2018年06月13日

未分割相続財産

こんにちは 小木会計事務所の大柳です。

先日、息子とホタルを見に夜のお散歩へ。
源氏ホタルが私たちの周りを飛び回る様子は
心を癒してくれました。
皆様も夜のお散歩にでかけてみは?

さて、私事ですが、やっと相続税の申告を終え、ホッと一息。。。する間もなく
未分割の相続申告のお手伝いをさせていただくことになりました。

未分割の相続申告とは、
相続税の申告期限(被相続人が亡くなったことを知った日の翌日から10ヶ月以内)
までに遺産分割協議がまとまらなかった場合、
一旦法定相続割合で按分して
『申告期限後3年以内の分割見込書』を添付して申告と納税を行い、
  ↑
の見込書通り、3年以内に分割が確定されれば
納めた相続税額を『更正の請求』により戻してもらうことができるというものです。

この未分割財産の申告では
・小規模宅地等の特例…ご自宅の相続税評価額の330uまで80%減額できる等
・配偶者の税額軽減…配偶者は引き継いだ遺産の1億6千万円までは相続税がかからない
等の優遇規定が適用できていませんので
とてももったいないのです。

ご家族の皆様に寄り添い
少しでも円満に分割協議が進み、
より幸せになってくださることを目標に、
お手伝いさせていただきます!

posted by ☆小木会計事務所☆ at 22:38| Comment(0) | reiko