2018年04月03日

国税庁のWebページがリニューアルされました。

こんにちは、小木会計事務所の谷口です。


4月1日より、国税庁のWebページがリニューアルしています。

国税庁
https://www.nta.go.jp/index.htm

ツイッター等で話題になっているのでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが

以前のように国税庁のWebページ情報をYahoo!やGoogleで検索をしても、

リニューアル前のURLが表示され、かつ新しいURLにリダイレクトされることもなく

国税庁のトップページに誘導されてしまうのでとても使いづらくなってしまっています。


例えば、「住宅借入金控除」について調べる際に

以前でしたらGoogle等で検索すれば一番上に表示されて

そこを開けば国税庁に掲載されている情報が見れたのですが、

リニューアル後は検索して表示されるまでは同じなのですが

そこをクリックしても「ページがありません」とでてしまいます。


新しいトップページには検索のボックスがあるのですが、

サイト内検索ではなくただのYahoo!検索なので

現状では何の意味もありませんでした。。。


現在では「住宅借入金控除」について調べようと思うと、

国税庁のトップページから、

税について調べる

タックスアンサー

所得税

マイホーム等の取得や増改築などをしたとき

住宅を新築又は新築住宅を購入した場合(住宅借入金等特別控除)

と探していくことになります。



今、例示のために上記作業をしましたが、いつもの数倍の時間がかかりました。。。


まず、知りたい情報が何の税目(所得税・法人税・相続税等)になるかを

判断してから、その情報がどういう形で掲載されているかを絞り込んでいきます。

(タックスアンサー・基本通達・その他法令解釈に関する情報

・文書回答事例・質疑応答事例 等)

現状、この作業がとても大変です。


国税庁の発信する情報の体系の勉強だと思って

割り切るしかないのかなーと無理やり思うことにしています。


posted by ☆小木会計事務所☆ at 09:02| Comment(0) | masanori