2018年04月18日

サムアラ研修

こんにちは、小木会計事務所の直江です。

4/13にサムライアライアンスのスタッフ研修会が開催されました。


定期的に各事務所のスタッフが研修内容と資料を準備し、講師を務め、事務所間で知識を高めています。


今回の研修は小木会計事務所の新人のスタッフが担当することになり、入社2年〜1ヶ月のスタッフが頑張って準備していました。


内容は『相続』!


なかなかヘビーなネタをするんですねf(^_^;

掘り下げたら1時間でまとまるのかな?


と心配しましたが、


基礎的な話から少し専門的な話までしっかり出来上がっていました!

説明もわかりやすく、上手でした。


べた褒め(笑)

磯野波平さんの相続のシミュレーションの話もあって、あの家(土地)の評価額に驚きました(笑)

東京の庭付き平屋建ですから、仕方ないでしょう(^_^;)


通常業務と平行して大変だったと思いますが、お疲れ様です!


分かっていても、説明するということはとても難しいですよね。

理解しているつもりでも、人に説明しようと思うと、上手くできないということもあります。

なかなかその内容について深く調べるということは無いので、準備したスタッフも良いスキルアップになったと思います。


勉強になりました(^_^)/



S__4431875.jpg
posted by ☆小木会計事務所☆ at 08:52| Comment(0) | hiroko

2018年04月10日

ご無沙汰しております。

こんにちは、小木会計事務所の竹本です(*^^*)

大変ご無沙汰しております。
約1年半年ぶりのブログ登場となります。

1年間の育児休暇をいただき、年明けから復職しました。
息子が生まれてからの1年は、あっというまで
時間の経過のスピードが今までの4倍速程でした。(大袈裟?笑)

一方、小木会計での仕事となると
1年のブランクが3年、4年のブランクのように感じるくらい、浦島太郎状態で

繁忙期真っ只中での復職は
寝起きでフルマラソンな感じでした。笑


そんな私ですが、お客様や所長、スタッフの皆さんのおかげで
無事フルマラソン完走する(繁忙期を終える)ことができました。
ありがとうございました。


私の希望により時短勤務を利用させていただいており
しばらくの間、勤務時間が午前9時から午後4時になります。

それに伴い、お客様にご迷惑をおかけしておりますが
ご理解、ご協力いただき、ありがたく思っております。

また、時短勤務での復職を受け入れてくれた事務所にも感謝しております。
時短勤務制度が設けられていながら、利用した人がいないから利用できない、と友人からよく耳にしていました。
利用することによって、周りのスタッフにも色々と負担をかけているのですが
早く帰れるよう気にかけてくださり
感謝、感謝です。


限られた時間で、今までと同じぐらいかそれ以上のサービスの提供ができるよう、頑張りたいと思います。
ワーママ(ワーキングママ。ワガママではありませんよ。笑)になった竹本もよろしくお願いします。


最後に。

先日、兼六園の桜を見に行きました。

満開の桜に心が癒されました。
四季がある、日本に生まれてよかった。
と言いながらも
出だしから花より団子でした。笑
image1.jpeg


posted by ☆小木会計事務所☆ at 15:48| Comment(0) | asami

2018年04月03日

国税庁のWebページがリニューアルされました。

こんにちは、小木会計事務所の谷口です。


4月1日より、国税庁のWebページがリニューアルしています。

国税庁
https://www.nta.go.jp/index.htm

ツイッター等で話題になっているのでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが

以前のように国税庁のWebページ情報をYahoo!やGoogleで検索をしても、

リニューアル前のURLが表示され、かつ新しいURLにリダイレクトされることもなく

国税庁のトップページに誘導されてしまうのでとても使いづらくなってしまっています。


例えば、「住宅借入金控除」について調べる際に

以前でしたらGoogle等で検索すれば一番上に表示されて

そこを開けば国税庁に掲載されている情報が見れたのですが、

リニューアル後は検索して表示されるまでは同じなのですが

そこをクリックしても「ページがありません」とでてしまいます。


新しいトップページには検索のボックスがあるのですが、

サイト内検索ではなくただのYahoo!検索なので

現状では何の意味もありませんでした。。。


現在では「住宅借入金控除」について調べようと思うと、

国税庁のトップページから、

税について調べる

タックスアンサー

所得税

マイホーム等の取得や増改築などをしたとき

住宅を新築又は新築住宅を購入した場合(住宅借入金等特別控除)

と探していくことになります。



今、例示のために上記作業をしましたが、いつもの数倍の時間がかかりました。。。


まず、知りたい情報が何の税目(所得税・法人税・相続税等)になるかを

判断してから、その情報がどういう形で掲載されているかを絞り込んでいきます。

(タックスアンサー・基本通達・その他法令解釈に関する情報

・文書回答事例・質疑応答事例 等)

現状、この作業がとても大変です。


国税庁の発信する情報の体系の勉強だと思って

割り切るしかないのかなーと無理やり思うことにしています。


posted by ☆小木会計事務所☆ at 09:02| Comment(0) | masanori