2017年11月25日

源泉控除対象配偶者

こんにちは 小木会計事務所の大柳です。

今月からにわかに繁忙期突入いたしました。
だからこそ大切なお休みに
素敵な時間を過ごすために
買っちゃいました!
コーヒーミル!!o(>▽<)o
IMG_20171125_191928.jpg

さっそく豆をひいて飲んでみましたが・・・
にがい〜〜〜(ノд-。)
皆様にお披露目できる日は遠そう。


さてさて、年末調整の準備はもうお済みですか?

先日、『源泉控除対象配偶者』の意味は?
私は対象?対象外?とご質問をいただきました。

そうですよね。
意味がわかりませんよね。
なんでこんなこむずかしくするんでしょうね(`3´)

簡単に言うと今までは給与収入103万円以下の方しか控除対象でなかったのが
来年1月以降の給与計算から配偶者の給与収入が150万円以下の方
源泉控除対象者数を一人数えられるようになったのです!
手取りが増えるかもぴかぴか(新しい)

また、配偶者の方が150万超稼いでいても
201万円まで控除できる金額があります。
(こちらは年末調整の控除対象者)
意味不明でしたら、とりあえず年間目標金額を
記入しておいていただければ当方で判断できます。

ちなみに配偶者の方が年金収入だけですと
205万円以下(65歳以上)の方は対象者になります。
(65歳未満の方は1,633,334円)

先月のブログで添付したものを今回も添付しておきます。
img0101.gif
ご参考ください。m(_ _)m


posted by ☆小木会計事務所☆ at 20:41| Comment(0) | reiko