2017年10月08日

年末まで3か月を切りました(汗)

こんにちは 小木会計事務所の大柳です。

平成29年もあと3か月を切りました。
あっという間ですねダッシュ(走り出すさま)

あっという間といえば
平成31年1月1日、平成は幕を閉じます。
昭和が幕を閉じ、新年号が平成になったとき、
私は小学生だったのに・・・
アクターズスクール時代だった安室ちゃんも引退を予告表明。
感傷的になっちゃいますねバッド(下向き矢印)

さて、この時期はやっぱり年末調整。

保険の控除証明書が手元に届きだしました。

29年分は大きな改正はなく
給与収入1,000万円で
給与所得控除が頭打ちに右斜め下

また、平成30年からは
配偶者特別控除の控除対象者の所得金額が
今よりも増額されましたグッド(上向き矢印)

img0101.gif
(参考HP:財務省)

1月分の給与計算事務から
始まるので準備しておきたいところです。


また、同じ財務省のHPに
平成30年度の税制改正要望があり
2020年(新元号2年)に年末調整が簡素化されるようです。

保険の控除証明、住宅ローン残高等を
ー(長音記号2)ネット経由で本人が受け取り
ー(長音記号2)本人は会社に転送
ー(長音記号2)会社もネット経由で税務署に提出
という流れになります。
狙いはマイナンバーカードの普及だそうです。

どうせ簡素化するなら
金融機関等からsoon税務署に直接送ってくれればいいのに…ダッシュ(走り出すさま)
なんて思うのは乱暴でしょうか・・・

ま、なにはともあれ
会計事務所の業務から年末調整がなくなるexclamation&question
日も近いかもしれません。

今後も見守っていきたいです。



posted by ☆小木会計事務所☆ at 01:02| Comment(0) | reiko