2019年11月11日

マイナンバーカードを利用した確定申告

こんにちは。

小木会計事務所の瀬谷です。


年の瀬も近づいてきましたね。これからの時期は年末調整や確定申告など盛り沢山ですね。

そこで今回は確定申告に関連する話題を書こうと思います。


令和2年からiPhoneでマイナンバーカードを利用した確定申告が可能になるのはご存じですか?

このスマホ申告の利用促進のために、機能の拡張が図られているようです。

たとえば、先日、iPhoneでマイナンバーカードを利用した確定申告が可能になる旨がe-Taxサイトで公表されました。


利用可能な機種としてはiPhone7以降を予定しているようですが、OSのバージョンは《iOS13.1》となるようです。

今回の公表により明らかとなった利用可能なサービスは以下の2つです。

それぞれ開始時期が異なっていますのでご注意ください。


令和216日(予定)〜:メッセージボックスの閲覧

令和2131日(予定)〜:所得税の確定申告書の作成・送信


上記はいずれもマイナポータル経由での利用となるようで、マイナンバーカードの取得が必須です。

なお、Android端末利用者は、引き続き「e-Taxアプリ」が利用できるようです。


私もマイナンバーカードを・・・と思いつつ時間だけが過ぎているので、早めに作らねばですね。

posted by ☆小木会計事務所☆ at 19:29| Comment(0) | setani

2019年11月09日

トモカジのススメ

こんにちは
小木会計事務所の林木です。


突然ですが、11月17日(日)は何の日かご存知でしょうか??



…ファイナルアンサー???(久々の登場)


そう!
なにを隠そう「家族の日」です!!⇒内閣府WEB


え? そんなん知らんがな。
という声が沢山聞こえた気がしましたが、そこは華麗にスルーします。


福井県では、
その「家族の日」に合わせて「共家事(トモカジ)」を提唱しています。

なんやねん!共家事て!!
と更にツッコミをいただきそうなので
共家事について少し触れておきますと、福井県は共働き率日本一(58.6%)らしいんですね。

そこで、
女性の家事負担軽減を目的として、夫婦&家族で共に家事を楽しもう!
という意気込みのもと名付けられたのが「共家事」です。

そして
前後各1週間を「共家事Weeks」として、
この期間を中心に様々な企業・団体が「共家事」イベントを実施しています。

例えば、
・夫婦で来店してアンケートに答えると景品プレゼント
・アイロンがけや掃除講座
・子育て中夫婦のためのベビーマッサージレッスン
・パパのための料理教室
etc…

といった多種多様なイベントが企画されています!

「共家事」という名のもとに企画されているため
ご夫婦やご家族での参加が推奨されているようですが、
おひとり様OKのイベントもあるようです。
この機会に、自分に合った家事の方法を見つけてみませんか?


★ちょっと興味湧いたわ〜という方は コチラをクリック
福井県HP 令和元年度「共家事」促進イベント一覧


★興味津々!俄然ヤル気でた!という方は コチラを力強くクリーーーック!!!
福井県HP 令和元年度「共家事」促進イベント一覧!!!


※注※ どちらも同じHPです(笑)


また私事ですが、
下記の共家事イベントにサポートスタッフとして参加しております。

日々の掃除を気楽にしたい方、
家族で大掃除に取り組みたい方、
私に会いたい方ww等々どしどしお待ちしておりまーす♪


家族で楽しいそうじ術



それでは、よい週末をお過ごしください〜(^^)♪
posted by ☆小木会計事務所☆ at 09:25| Comment(0) | Rin

2019年11月01日

中小企業等経営強化法

こんにちは 小木会計事務所の三笠です。

新規に設備を取得した場合の税制措置や補助金制度等についてお客様から質問頂くことが多々あります。
そこで今日は中小企業等経営強化法について少しお話させて頂きます。

中小企業等経営強化法とは、中小企業が稼ぐ力を身に着けることを国が後押しするために整備された法律で、具体的には国が、生産性向上に役立つ取組みを分かりやすく中小企業・小規模事業者等に提供し、生産性を向上させるための取組みの計画(経営力向上計画)を策定した中小企業・小規模事業者等を税制面・金融面で支援することが定められています。

経営力向上計画の認定を受けた事業者は、計画実行の為の支援措置(税制措置、金融措置、法的支援)を受けることができます。

設備の取得に係る税制措置の概要ですが、
法人税(個人事業主の場合は所得税)について、即時償却または取得価格の10%(資本金3千万超1億円以下の法人は7%)の税額控除が選択適用出来ます。(中小企業経営強化税制)

詳しくは、以下リンクをご参照下さい。

また、「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」といった
中小企業・小規模事業者等が取り組む、生産性向上に資する革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善に必要な設備投資等を支援する補助金制度もあるので、大いに活用しましょう。
令和2年度の公募開始はまだ公表されていませんが、(平成30年度は2月と8月の二回)詳しくは、福井県中小企業団体中央会または商工会議所へ随時お問い合わせ下さい。

posted by ☆小木会計事務所☆ at 15:58| Comment(0) | naoko